その他健康食品

      

マタタビ

☆サイト紹介☆
健康食品活用事典は、市販の健康食品を中心に、本当に必要な健康食品の上手な取り方について紹介しています。
健康食品はあくまでも食品であり、薬ではありません。また食品といえども食事の代わりになるものでもありません。
毎日の食事を基本に、健康食品に頼りすぎないよう、健康維持のための補助として上手に活用していただくことをおすすめします。
多くの種類の中から最適の健康食品を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

健康食品活用事典TOP >> 健康食品その他 >> マタタビ
その他健康食品
マタタビ
効果・効能
北海道・本州・四国・九州の山地に自生するタタビ科のつる性植物です。「又旅」の名前の由来は、疲れた旅人がマタタビ果実を食べて元気を回復し、また旅に出たとの説が有力です。
薬用にはアブラムシが花の子房に卵を産みつけ、球形に異常発育した果実の"虫こぶ"を用います。
果実には、マタタビ酸、クチニジン、マタタビラクトンなどの成分が含まれ、疲労回復、健胃・強壮、鎮痛、血行促進などの効能があり、特に神経痛、リウマチ、冷え症などの諸症状に効果があるとされます。
利用法
一般的にはホワイトリ力-に漬け込んで果実酒として利用します。生薬の場合は、虫こぷ果実を天日乾燥し、粉末にしたものを煎じて用います。
 スポンサードリンク
 

MENU
■健康食品
健康食品
健康茶
油脂類
その他
■栄養成分
栄養成分
その他
五大栄養素・食物繊維
■付録
薬になる食品
症状別さくいん
購入時の注意
利用時の注意
プロフィール
リンク集
Copyright (C)健康食品活用事典All Rights Reserved