栄養成分その他

      

テアニン

☆サイト紹介☆
健康食品活用事典は、市販の健康食品を中心に、本当に必要な健康食品の上手な取り方について紹介しています。
健康食品はあくまでも食品であり、薬ではありません。また食品といえども食事の代わりになるものでもありません。
毎日の食事を基本に、健康食品に頼りすぎないよう、健康維持のための補助として上手に活用していただくことをおすすめします。
多くの種類の中から最適の健康食品を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

健康食品活用事典TOP >> 栄養成分その他 >> テアニン
栄養成分その他
テアニン
主な働き
アミノ酸の一種で、抹茶に多く含まれる緑茶のうま味成分で、グルタミン酸エチルアルドとも呼ばれます。
茶類に多く含まれるカフェインの覚醒作用とは反対に、精神を安定させ、心身をリラックスさせるほか、利尿作用も期待されます。
上手なとり方
緑茶、特に玉露に多く含まれますが、煎茶や中国茶にはあまり含まれません。一般的に、茶葉の場合は熱湯を注ぐより、ぬるめの湯のほうがより多く成分を抽出できます。
 スポンサードリンク
 

MENU
■健康食品
健康食品
健康茶
油脂類
その他
■栄養成分
栄養成分
その他
五大栄養素・食物繊維
■付録
薬になる食品
症状別さくいん
購入時の注意
利用時の注意
プロフィール
リンク集
Copyright (C)健康食品活用事典All Rights Reserved